夏が終わって思ったこと

EXシアターTravis Japan単独公演、Love虎公演に行ってきた。

 

思ったこと書きます。

 

夏のEXが発表されて単独がある!Love-tuneと合同かあ…美勇人くん掛け持ちだからしょうがないか、ぐらいの気持ちだった。

そのあと6月のアイランドの発表の時にTravis Japanの中に名前がなくて、「6人で頑張ります」って如恵留くんが言ってて、写真にもいない。それ見てもう夏で7人なのは見納めなんだなあ寂しいなあ悲しいなあって勝手に思ってた。

てかクリエ終わったあとこんなこと書いたし。

クリエが終わって思ったこと - きっとここから

 

このときはほんとうに嫌で、シンメがいなくなるなんて、これ以上人数減るなんてって思ってた。

そして夏の現場が終わったら大泣きして立ち直れなくなるんだろうなあって勝手に想像してた。そうなるもんだと思ってた。

 

でも Travis Japan単独初日に入って、7人がずーっと狂ったように踊ってて。ほんと踊りまくってて。そんな姿見たら涙なんて引っ込んだよね。そのくらいにはあの3日間が楽しくて満足感幸福感に満ち溢れていて。

 

なんだろう、このままアイランドは欠席で戻ってくるんだろうなあって思うぐらいには当たり前のようにそこにいて、みんなと一緒に楽しそうに踊ってたなあって。

 

わたしは基本的に自担しか見ない人なのでシンメのことなんてよくよく見たことないし何よりシンメなことが多いから立ち位置被らなくて双眼鏡にも入ってこないから、今回はちゃんと見てみようかなあって思って見たんですよ。すごい楽しそうに踊るんですね、美勇人くんって。そしてすごいカッコつけるしそれがカッコいいしスマートだしさすがTravis Japanのダンスエースだなあって。最高で最強のシンメなんだなあ、この人って。

 

そしてオーラスのGuysかっこよくて。如恵留くんの隣でこれからもずーっと踊って欲しいなあって思っちゃったし、踊ってくれるって思った。勝手に。クリエが終わったあとはなんとなくどっか行っちゃいそうな気がしてたけど、単独3日間のあとは全然そんなこと思わずむしろ「ちょっと出張?出向?外部に行って頑張ってきてね〜戻ってきてまた踊る場所だからね、ここは」ってぐらいに思えた。すごい前向き。

 

 合同の初日、舞台上にLove-tuneの7人が出てきた時「この公演の美勇人くんはLove-tuneの美勇人くんなんだ」って思った。でも次の曲のLet it BURN!で、舞台上に奇数の人がいて。何回も数えた。何回数えても7人で奇数だからセンターがいて。それが嬉しくて。初日のレリバンは訳がわからないぐらい泣いて嬉しくて嬉しくて。その後のTJ-callingやってくれたのも嬉しくて。だってあの曲は"M みゅーと!"がいないと成立しないじゃん。Travis Japanって人減ってもそれに対応するフォーメーションとかすぐ作ってくるじゃん。*1そのTravis Japanが7人じゃないとできない曲でしょあの曲って。そんな曲をやってくれて嬉しくて、あんなに楽しい曲なのに泣きながら名前呼んで(笑)

トラもラブもどっちの曲にも出るっていう体力おばけみたいなことしてて。そしてまだ踊るっていう。そしてベースは弾くしラップもするし歌うし。美勇人くんって3人ぐらいの団体のことを言うんだっけ?ってぐらい出ずっぱり。舞台上に美勇人くんいなかったのって、ギンギラギンとreloadの最初だけなんじゃない?でもそのくらいにはちゃんとその時の美勇人くんはTravis Japanの美勇人くんで、Love-tuneの美勇人くんで。前からが雑誌で言ってた「どっちも100で頑張る」そのもので。だから合同が終わった後も美勇人くんとバイバイなんだなんて思わなかった。「行ってらっしゃい、戻ってきてね」ぐらいの気持ちだった。

 

そして内くんのソロコンサートのバック。萩谷くんがちょっと言っちゃったからまあいないだろうなあぐらいの気持ちで見に行ったけど、crave itで出てきた時やっぱり人数を数えてるわたしがいて。「まあ今日からはLove-tuneの美勇人くんで頑張るんだ」って思った。レリバンのイントロ流れるまで思った。cha-cha-cha チャンピオンのイントロ流れて「ラップどうするんだろうなあ〜七五三掛くん1人でやるのかなあ」ぐらいだったのにレリバンのイントロ流れた瞬間「え?!誰がやるのってか美勇人くんいないよ」ってパニックになってる間に宮近くんが普通に歌い気がついたら大号泣。でも舞台の上にいる彼らは美勇人くんがいないなんてこと微塵も感じさせない*2パフォーマンス、言ってしまえばいつも通りのTravis Japanで。怖いぐらいにいつも通りのTravis Japanだったなあって。

 

これからどうなるかなんてわかんないけど、レリバンのセンターが空いてるのは美勇人くんが戻ってくるためだし、海人くんが「来年もやりたい!!!」って言ってたんだからきっと来年の夏には戻ってきてまた楽しそうにTravis Japanの真ん中でとんでもなく長い足を振り上げながら踊ってくれるんだろうなあって思ってる。だってどっかの誰かさん「最後の1人になってもTravis Japanでいたい」って言ったもんね、その人が最初にいなくなんじゃねえぞってね(笑)

 

今回の夏のサヨナラはまた君に逢うためのサヨナラだよね。季節は巡り巡ってまたきっと逢えるはず。別れたこの夏より素晴らしい場面を創り出して、帰ってくるその日まで待っていたいな。

 

 

♤9/3追記 

雑誌の早売り見た。いなかった。6人だった。けどそこまで悲しくなかったのはやっぱりなんとなくまた戻ってきて一緒に踊ってくれそうな気がするからなのかなあって。初日まであと3日、どうなるかなんて誰にもわからないけどきっと彼らは帝劇でも素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるはずだから。

戻ってくるまでにダンス下手になってたら許さねえからな、如恵留くんのシンメは手足が長くてダイナミックなダンスなのに繊細なダンスをする人じゃないとダメなんだから、Travis Japanのダンスエースじゃないと認めないんだから。また踊れる場所であり続けられるように腐らないように応援し続けるから、だからもう1回、もう何回でもシンメで踊ってほしいな。

*1:去年の夏の9人のIt's BADからの少年収の8人のIt's BADとかね

*2:人数減ってるからそりゃあ気がつくけど