きっとここから

ジャニーズJr.内のグループTravis Japanに所属する川島如恵留くんを応援している人のブログです

防振双眼鏡を使ったよ

 

 
つい先日わたしもあの防振双眼鏡を購入しました。
Dance Squareが発売日に手に入らない*1怒りに任せて気がついたらカートに入れるボタンをクリックしてました。
そして東京ドームで3公演、横浜アリーナで2公演使用してきた感想を書きたいと思います。
 
 
 
まず防振双眼鏡の基本的なことについて書きます。
 
 
仕様はCanonのHPをご覧ください 
Canon 10×30 IS
また参考に価格.comも載せておきます
 
【大きさ】
f:id:aznyn9:20150105105250j:plain
縦は切ってないチケット、横は切ったチケットと同じぐらいの大きさです。
数字にすると縦16cm、横12cm程度です。重さは電池が入っていない状態で600g*2で、電池を入れた状態で660g程度*3です。
 
f:id:aznyn9:20150105110741j:plain
以前使っていたVixenアリーナM8×21と比較してみるとこんな感じです。ひたすらに大きいです。
 
f:id:aznyn9:20150105111716j:plain

また持ってみるとこうなります。わたしは手が大きめ*4なので、あまり参考にならないかもしれないけど一応。

 

【性能】

そもそも防振って何が違うの?って気になりますよね。

わたしも買う前とても気になりました、気になって調べてよくわからないまま購入しましたw

見え方とかに関してはこちらのいまちゃんの記事にわかりやすく書いてあるのでぜひご覧ください

防振双眼鏡に魅せられて〜人はなぜ、防振双眼鏡を買うとステマしたくなるのか〜 - わがままな季節をあなたと過ごしたい
 
DVD画質がBlu-ray画質になった、と皆さん口を揃えて言いますがその通りだと思います。
揺れないってだけでこんなに綺麗に見えるんだなぁと使ってみて感動しました。
わたしが今まで使った中で1番遠かったのは、東京ドーム40ゲート23列から使ったときですがメイン、センター、バックどのステージにいる松崎さんのトサカ頭をくっきりはっきり見ることが出来ました。
ちなみに見学席にいた美勇人くんと大我くんの仲良しっぷりもよーーーーーーーーく見えました*5
 
【使い方】
f:id:aznyn9:20150105120631j:plain
いたって簡単です。ピントを合わせるまでは普通の双眼鏡と同じで青い部分を回して左目だけでピントを合わせ、次に両目でのピントを緑の部分を回して合わせます。
ここまでは普通の双眼鏡と一緒ですね。防振双眼鏡の"防振"は赤い部分を押すことによって発揮されます。このボタンを置いている間だけ防振、まあ言ってしまえばあの双眼鏡を覗いているときの不快な揺れが止まるんですね。
そしてこのボタンを押している間だけ黄色い部分のランプが点灯します。帝劇ではこの部分に貼るシールが配られているとかなんとか*6
 
 

ここまでは防振双眼鏡を使ったことがある方なら割と書いてあることですね、きっと

 

 

 
ここからはわたしが使ってみて思った批判的なことを書きます。
 
 
嫌な人は今すぐこの画面閉じてね!!!!!!お姉さんとの約束だよ!!!!!
 
 
 
 
 
 
まず大きいし重いです。手が大きいわたしでも大きいと感じたので普通の女の子の手にはとてつもなくデカイんじゃないかな………
 
わたしのコンサートの基本装備が
  • 左手に団扇
  • 右手にストラップを付けたペンライト
  • 首から双眼鏡とメモ帳
なので基本的にはペンライトを離したときに空く片手しか双眼鏡を持つことができません。
いや、団扇おけよって話なんですが団扇持たないと怖いんです*7
片手で持つにはほんとしんどいです!!!重さも大きさも女子が片手でコンサート中持っていられるものではないです正直言って……
使わないときは首かけてるんだからそんなに疲れないでしょ?!
わたしもつい先日までそう思ってました。でも防振を首から下げて入ったコンサート終わった後に毎回首と腰がとてつもなく痛くなって「あれ……これもしかして……」
そうです!腕以外にもくるんです疲労が!!!
万年ニートのわたしだからってのもありますが、2時間ぐらい首から700g弱をずっと首から下げて立ちっぱなしですからね。時間がある方はぜひ首からペットボトルと缶コーヒーぶら下げて2時間立ってみてください。
 
次は値段です。
わたしが購入した時点で約4PZ程度の価格でした。
気軽に購入できる値段ではないんですよね。だから迷うんですけど。
そしてどこでも在庫後品薄ですぐ決断しないと次入荷するのがいつになるかわからないのが現状です。
誰にでもオススメできるものであれば在庫があるなら買った方がいい!と胸を張って言えるのですが先ほど述べたこともあってちゃんと考えてから購入に踏み切ることをオススメします……。
だって防振買わなくても明るくて見やすいやつたくさんありますからね。その余ったお金で公演を見に行くという選択肢もありますし。
 
最後は観劇スタイルです。
わたしはストーカーのように客席のどこにいても、表情がはっきりと見えて、かつ指先の動きまで見たいおたくなので防振はもってこいなのですが、あまりそのような観劇をしない方には向かないかなぁと思いました。
あとは周りに防振を持っていて貸してくれる!みたいな方がいればコンサートまたは舞台で使ってみることをオススメします。*8
1回使ってから本当に必要か考えてから買った方がいいかなぁと思いました。
 
 
ここまで長々と書きましたが決して悪いものだ!!!と言いたいわけではなく、自分が買ってみて、買う前にこれ知りたかったなぁってことが多々出てきたのでこの記事を書いたわけです。
Canonさんに社会的に消されたくないですしおすし………(笑)
 
 
ということで、みなさん楽しいジャニオタライフをお過ごしください!

*1:田舎はだいたい1日遅れで発売なんですよねなんでも……

*2:500mlのペットボトルより少し重いぐらい

*3:500mlのペットボトルと190mlの缶コーヒーを一緒に持ったぐらい

*4:さっき測ったら17.5cmありましたw

*5:美勇人くんなんかあるとすぐ大我くんに話してて彼女かってなりました

*6:SHOCKのときだったかな

*7:カウコンは左手に団扇2枚、右手に防振で手がつりかけましたw

*8:言っていただければ貸しますw